ルーターの設定 合計:
昨日:
今日:

更新日:2008/3/3

ホームへ戻る
サーバーを外部に公開するのに必要なルーターの設定方法について記します。
当サーバーの場合ーーバッファロ製のBBR-4HGを使用しています。
 
◆ルーターへのアクセス <<TOP
 

まずルーターへアクセスします。当サーバーの場合、ルータのアドレスは、192.168.11.1となっています。
インターネットエクスポーラー等のブラウザのアドレス欄にhttp://192.168.11.1/と入力すると次の画面になります。

ユーザ名にroot(固定です)を入れて、設定したパスワードを入力する。すると、次の画面が出てくる。

次に、アドバンストをクリックする。すると、次の画面が出てくる。

左のネットワークの設定のところをクリックします。すると、次の画面になります。

この画面で、アドレス変換のところをクリックすると、上記の画面になります。
最初は、アドレス変換テーブルは、設定されていません。アドレス変換ルールを入力のところを
クリックします。すると次の画面が開きます。

上記の場合、ポート80を開くときにセットする情報となっています。
新規のところに適当な名前を、任意のポートのところに80をLAN側IPアドレスのところに
サーバーのアドレスを入れます。(当サーバーの場合は、192.168.11.77)
プロトコル(LAN側)の任意のポートのところに80をいれます。そのご、ルールを追加のところをクリックします。
すると次の画面になります。

この状態では、保存されていないので、登録・保存をクリックして保存する。すると、次の画面になります。

これで、ポート80番を開けることができます。

ポートチェック【外部からポート開放確認】などで、外部からアクセスできるのか確認できます。
「host名」にサーバー名(例:arisonsvr.org)、「port番号」に80と入力して「ポートチェック」ボタンをクリックし、
「ホスト=arisonsvr.org ポート=80 にアクセスできました。」と表示されることを確認。

<<TOP

 

 

 

 
◆広告等 <<TOP